目の下にクマがあると疲れて見える|クマは治療できる時代

様々な効果が期待できる

注射

笑った時や驚いた時にできる、シワのことを表情ジワと言います。若いうちは、肌の弾力が高いため表情ジワは直ぐに元に戻ります。しかし、年齢とともに表情ジワが戻りにくくなっていってしまいます。そして、表情ジワは消えず、そのままシワと残ってしまうこともあるのです。若いうちは、肌の形状記憶力が常に働いているため、笑った時や起こった時に起きる表情ジワは表情を元に戻した時に形状記憶力が働きかけて元に戻すことが可能です。しかし、年齢を重ねることによって形状記憶力を保っているコラーゲンとエラスチンが減少してしまいます。コラーゲンやエラスチンは、加齢の他にも紫外線を浴び続けることによって減少を加速させてしまい、表情ジワを始め顔のたるみなどが起きてくるのです。

美容皮膚科などでは、表情ジワなどに効果があると言われるボトックス注射を使い眉間や目尻にできる表情ジワを改善していきます。ボトックス注射は、駐車による施術のため施術時間も5分から10分と短く痛みも殆どありません。加えて、施術したその日で帰宅をしてシャワーをあびることもできるため術後のダウンタイムもないと言っても過言ではありません。ボトックス注射は、筋肉と神経の結合部に働きける施術です。筋肉の働きを弱めることで表情に使う筋肉の収縮を制御します。そのため、表情ジワの改善にも役に立ちます。また、ボトックス注射は、顔が横に張っている用に見えてしまう原因のエラを削ったり顎を細くする効果があるため小顔効果にも期待できます。